本文へスキップ

札幌 成年後見相談室は初回相談無料!

電話でのお問い合わせは011-700-2151

〒060-0809 札幌市北区北9条西4丁目7番地4 エルムビル10階

成年後見の手続きHEADLINE

法定後見申立ての手続き

後見申立て手続きの基本的な流れをご説明致します。
申立ての増加などにより家庭裁判所での取り扱いが度々変更になりますので、
詳細に関しましては、打合せの際にもご説明させていただいております。

 当事務所にて打合せ。
     
     担当の司法書士がよくお話をお聞きし、必要書類等のご説明を致します。

 必要書類が揃い次第、ご送付いたくかご持参いただきます。

     書類を揃える際にご不明な点があればいつでもご連絡下さい。

 家庭裁判所に申立て予約を入れ、お預かりした書類をもとに当事務所が
   申立書を作成致します。

     申立てをする日に、申立て人となるお客様と家庭裁判所との面談がござ
     いますので(札幌家庭裁判所の場合)、申立て日当日は当事務所の司法
     書士が申立て人となるお客様と一緒に家庭裁判所に行く事になります。
     お客様のご都合を確認した上で、申立て日の予約を致します。 

     
 予約した申立て日にお客様(申立人となる方)と一緒に家庭裁判所に申立て。

     予約した申立て日に、申立て人となるお客様と一緒に担当司法書士が
     家庭裁判所に伺います。
     申立て書の確認、申立て人となるお客様と家庭裁判所との面談、親族を
     後見人として推薦する場合には後見人業務に関するDVD鑑賞があり、
     所要時間は約2時間程度です。
     (※ 親族を後見人に推薦せず、家庭裁判所に選任を一任する場合、後見
        人業務に関するDVD鑑賞はありません。)

 家庭裁判所の審理、審判が終了次第、通知が届きます。

    
     現在申立ての増加により家庭裁判所での処理が3カ月前後かかっており、
     内容によっては調査が入りますのでその場合はさらに日数がかかります。

後見人が決定

任意後見申立ての手続き

 当事務所にて打合せ。
     
     担当の司法書士と、作成する公正証書の内容について打合せをして
     いただきます。揃えていただく必要書類などのご説明を致します。

 必要書類を揃えていただき、ご送付いたくか、ご持参いただきます。

     書類を揃える際に、ご不明な点があればいつでもご連絡下さい。

 お預かりした書類をもとに担当司法書士が公証人と打合せ。
     
     内容によって追加書類が必要になる場合がありますので、その際は
     当事務所からお客様にご連絡します。

 お客様と、証人2名とともに公証人役場へ行き、公正証書を作成。
     
     基本的には、担当司法書士が証人の1人となります。
     病院や施設等で行う場合は、当事務所が公証人をお客様のところま
     でお連れしています。