本文へスキップ

札幌 成年後見相談室は初回相談無料!

電話でのお問い合わせは011-700-2151

〒060-0809 札幌市北区北9条西4丁目7番地4 エルムビル10階

身寄りのない方の成年後見申立てHEADLINE

親族が全くいなくても申立ては可能です。

介護事業に従事されている方から相談が多いのが「入居者様に身寄りが全くいない場合、後見人をつけるにどはうすればいいのか」と言うご相談です。

成年後見の申立ては、通常本人の関係者の場合、本人、配偶者、4親等以内の親族(下記参照)が申立て人となることができるのですが、これらに該当する親族が全くいない場合は「市区町村長申立て」と言う方法をとることができます。
つまり札幌市であれば「札幌市長」を申立人として家庭裁判所に申立てを行う事になります。

札幌市の場合、受付窓口は札幌市が委託している「社会福祉法人 札幌市社会福祉協議会」にありますので、ご本人様が札幌に居住されている場合はこちらに相談の上で、申立てをしてもうらう事になります。

<連絡先>
社会福祉法人 札幌市社会福祉協議会
高齢者・障がい者生活あんしん支援センター
札幌市中央区大通西19丁目 札幌市社会福祉総合センター2階
電話011-632-7355 FAX011-613-5486


<4親等以内の親族>
子・孫・曾孫・曾孫の子・親・祖父母・曾祖父母・曾祖父母の父母・兄弟姉妹・おじ・おば・甥・姪・いとこ・配偶者の親・配偶者の祖父母・配偶者の曾祖父母・配偶者の子・配偶者の孫・配偶者の曾孫・配偶者の兄弟姉妹・配偶者の姪甥・配偶者のおじ、おば